株式会社アーバンフューネスコーポレーション「アーバンフューネスコーポレーション」インタビュー

~注目企業「アーバンフューネスコーポレーション」インタビュー~

 2015年葬儀事業者売上高ランキングでは5年連続成長No.1、葬儀社の顧客満足度で好評価を得ている注目企業「アーバンフューネスコーポレーション」を取材して、その秘訣をお聞きした。

  • お話をおききした葬祭事業部部長代理の福原さん

 まず、会社を訪問して感じたのは葬儀社の雰囲気は全くと言ってよい程なく、さながらIT企業のようだ。その理由はいくつかあるがまずエントランスでは大勢の社員のコメント入りイラストが出迎えてくれて、人材の個性を全面に押していること。スタッフには若い方が多く、打ち合わせ室は広く静かな個室であること、オフィスがインテリジェントビルなどだ。
それもそのはず、株主にはYJキャピタル株式会社、つまりヤフーが名を連ねている。

 お話をお聞きしたのは葬祭事業部部長代理の福原さん。
とてもフレンドリーで物腰が柔らか、笑顔が垣根を取り去ってくれる。

 まず、心がけていることやご遺族や故人さまへの想いなどについてお聞きした。
「私共は弊社の持っているプランを提案するのではなく、ご家族は今どのようなお気持ちでどのように送り出したいのかの本心をお聞きしながら一緒にご葬儀を作り上げていきます。故人さまの人生やお人柄は100人いれば100通り。故人さまの人生やお人柄に焦点を当てご家族と共に作り上げるからこそご葬儀のかたちは100人いれば100通りになります」と語る。
 更に「ご家族との間や、いっしょにご葬儀をお手伝いするスタッフ同士ではテーマの共有ができているかを常に気にかけています。テーマの共有とはご家族のご要望からお葬式のテーマを導き出し、どのように具体化するかのイメージを共通認識できているかということです。テーマは”感謝”であったり”家族愛”であったり、様々です。」
ご遺族のお気持ちに寄り添い、柔軟に計画する。
これこそが業界を代表する顧客満足度と継続的な成長につながるのだろう。

 次に印象的なエピソードをお聞きした。
「最近お手伝いしたご葬儀なのですが、お亡くなりになったのはご主人様、喪主は奥様、共に中国から日本に来られて、日本でご商売をなさって日本でお子様を授かった方。お二人共に70歳代。かつては大変なご苦労があったようにお見受けしました。奥様は質素な葬儀で良いと仰っていました。ただ、異国の地で様々なご苦労を共になさったご主人様を亡くした喪失感でお寂しそうにしていましたので、ご主人様の労を労うために人生の再現ドラマ風な動画の作成を提案しました。費用は最低限に抑えることを要望されていたので、初めは反対なさっていた奥様が動画に仕上がった時には大変喜んでいただき、ご葬儀後に「すごく気持ちが楽になった、ありがとう」と言って頂きました。このご葬儀では奥様のお言葉の側面の想いを汲み取ることができてそれがご満足に繋がり、エンディングプランナー冥利に尽きる思いをしました。」と感慨深げに語る。
動画を提案し、仕上がるまでにもテーマの共有ができているか、制作費がご遺族の負担になっていないか、真のご満足に繋がるのかを社内では繰り返し議論した結果、ご満足に繋がったようだ。
こうした“本気”が高い顧客満足度や成長性に繋がっていると肌で感じた。

 最後に現在の顧客満足度や成長性を更に高めるために心がけている事や今後の展望についてお聞きした。
「ご葬儀には悲しい別れといった負のイメージをお持ちの方が多いかと思います。私共はご葬儀とは故人さまがどう生きてきたかに焦点を当てた人生の集大成であり、その方だけの“卒業式”のように捉えています。従って固定化したプランでは演出しきれないと思っています。今後は更に柔軟に様々な人生の卒業をサポートさせていただきたいと思っています。」と語る。

 古くからある葬儀のあり方にとらわれない自由な発想、これこそがこれからの葬儀に求められているのかもしれない。
 葬儀分野のリーディングカンパニーとしてこれからも注目していきたい。

 

株式会社アーバンフューネスコーポレーション
http://www.urban-funes.com/
〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
 TEL:03-5144-0671
 


過ごしやすくなったこの時期お墓の見学に行ってみては 想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.