過ごしやすくなったこの時期お墓の見学に行ってみては

ここ最近、供養に関連する業界では墓じまいや納骨堂、樹木葬、海洋散骨といった新しい埋葬方法や考えが何かと話題になっている。
それは次の世代には手間を掛けさせたくないといった配慮や自分の死後は誰が供養してくれるのだろうかといった不安が顕在化したという事かもしれない。
とはいっても依然として霊園や寺院に墓地を持つ方が大多数であること、墓地を探している方々も依然として多いことも忘れてはならない。
そこで、お墓を探すにはどのようなポイントに気をつければ良いかを川崎清風霊園の村田さんにお聞きした。
「まず皆さんがお気になさるのはアクセス・値段・環境です。それ以外にも霊園に購入者の資格制限があるのか、宗旨・宗派は自由なのか、管理体制や従業員の対応はどうなのか、といった点にも注意して下さい。そのためにはまずは購入候補を絞った上で見学してご自分に合うかを確かめて下さい。
その際には次の点のチェックをお勧めします。
・霊園の職員が常駐する管理事務所があるか。
・駐車場は十分なスペースが確保されているか。
・水道施設の近くに手桶や柄杓などが備えられているか。
・休憩所は設置されているか。
・お年寄りでもお墓参りしやすいバリアフリー設計になっているか。
・土地や区画に地盤のゆるいところはないか。
・区画の水はけの良さはどうか。
・墓石の種類や色、デザイン、彫刻などは自分のイメージと合うか。
見学する場合には事前に申し込みしないと詳しい説明を受けられない場合もあるので、なるべく予約を入れてから訪問するのが良いかと思います。
それと、春・秋のお彼岸にお墓参りする事が多いという方ならばその時期に見学してお墓参りする季節の雰囲気をお感じになると良いと思います。秋のお彼岸が終わって一段落した今の時期はお勧めの季節です」と村田さん。
過ごしやすくなったこの時期、お墓の見学に行ってみてはいかがだろうか。

月刊「川崎清風霊園」vol.1 想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.