月刊「川崎清風霊園」第六回新年 気持ちも新たにお墓に手を合わせましょう

川崎清風霊園のスタッフの皆様にインタビューした内容を“終活Café編集部”がコラム風にまとめたのがこの「月刊川崎清風霊園」です

  • 川崎清風霊園の入り口

 さて、2018年もあと僅か。年賀状や大掃除などはもうお済ですか?普段は落ち着いた先生方も走り出すほどに忙しい「師走」です。一転して新年を迎えるとのんびりムードが広がり普段は走り回っている我々“終活Café編集部”もさすがに正月くらいはこたつでまったりとします。

 では、大晦日に108つの煩悩をきれいさっぱり洗い流した新年になりましたら気持ちも新たにお墓に手を合わせてみてはいかがでしょうか。

 ご先祖に旧年の報告と感謝、時には反省も含めてお墓参りし手を合わせる。そして新年の抱負を心の中で確認することは1年のスタートとして清々しい気持ちになること間違いありません。せっかくならばいつものお墓参りよりも丁寧にお墓を磨いてあげてそのご褒美としておとそやおせち料理をたらふく頂くのならば食べすぎ飲みすぎの後ろめたさも薄らぐのでは??


月イチ連載「杉下由美の終活コラム」 想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.