月刊「川崎清風霊園」第十一回さまざまなタイプの中から選べる最適のお墓とは

川崎清風霊園のスタッフの皆様にインタビューした内容を“終活Café編集部”がコラム風にまとめたのがこの「月刊川崎清風霊園」です

  • 左から「お話をお聞きした村田雄麻さん」「川崎清風霊園全景」「新区画“清風ガーデン墓所”」

お墓に対するニーズが多様化する中、従来型霊園においても、そうした変化に対応する霊園が増えている。2013年に川崎氏麻生区にオープンした「川崎清風霊園」は、開園以来、従来型霊園に求められる多様なニーズに応えてきた。その特徴や取り組みを川崎清風霊園の村田雄麻さんにお聞きした。

 

開放的なゆとりある霊園

 川崎清風霊園で感じた第一印象は「広々と開放感のある自然豊かな霊園」である。
 その理由は明確で、多摩丘陵の高台につくられた緑豊かな自然と景観の良さ、そして園内の随所に施している「ゆとり設計」のおかげといえる。
 お墓とお墓の間のゆとりスペースや全ての参道の幅を1.5メートルも取った設計など、「ゆとり」にこだわった川崎清風霊園の特徴を感じることができる。
 園内には駐車場が分散して設けられ、車で目的の墓域近くまで乗りつけることができ、管理棟から目的の墓域まで係員が電動カートで案内もしている。お墓のタイプも多彩で、故人やご遺族の幅広いご要望にお応えしている。
 「屋内墓や樹木葬、散骨など永眠のしかたが多様化していますが、最も多く選ばれているのは従来型のお墓です。その中でもサービスに特化した民営の従来型霊園は、さまざまなニーズに応えられる霊園として選ばれています」と村田さん。川崎清風霊園ではお墓に対するニーズの多様化にさらに応えていくために新たな墓所を開設した。

 

お墓の将来を見据えた新たなプラン

 川崎清風霊園では2019年6月に、清風ガーデン墓所、芝生墓所、ゆとり墓所の新区画の3タイプをオープンさせた。その中でもイングリッシュガーデン風の「清風ガーデン墓所」は、最近のお墓に対するニーズに応える墓所として注目されている。「お子様がいらっしゃらない方や、お子様や後の人に負担を掛けたくないとお考えの方に向けてできたのがこの「清風ガーデン墓所」です。将来の「墓じまい」、合祀墓所への「移設」、お亡くなりになった後の「十三年間の管理費」をセットにしたプランをご用意しました。イングリッシュガーデン風にしたのは、美しい空間で永眠していただきたいという思いからです。清風ガーデン墓所に入られた方だけが永眠できる合祀墓所もこの空間にふさわしいデザインにしています。」と村田さん。 販売開始後の日は浅いが、女性を中心に多くのお問い合わせやお申し込みをいただいているという。
 新たに3つの墓所が加わった川崎清風霊園で、お墓にはさまざまな"かたち"があることを、見て、知って、考えてみてはどうだろうか。
 
川崎清風霊園

神奈川県川崎市麻生区片平1515-1
TEL.044-988-2711・FAX.044-988-2777
https://kawasakiseihu-reien.jp/
総面積   :21,132.38㎡
建墓面積  :3,615.08㎡
総区画数  :2,958区画
附属施設  :管理事務所、休憩所、多目的ホール、トイレ(車イス対応)
駐車台数  :90台(平置き) 
事業主体  :宗教法人長尾寺
許可番号  :川崎市指令健案第3101号
霊園開門時間 :午前9 時~午後5 時
管理・運営 :株式会社 太平洋福祉
お問い合わせは 0120-148-315
https://taiheiyo.co.jp/ 
 

月刊「川崎清風霊園」第十二回 想いのこもった弔電サービス 終活Cafeニューズ
天国へのラブレター
  • 初恋のあの人へK.K 男性 実は私は、あなたのことが好きでした。 初めて出会った小...続きを見る
  • お母さんへ〈N.K 女性〉お母さん、誰かと楽しくおしゃべりしていますか? 話好きだっ...続きを見る
  • 父へ<長野県・sunohara>「見守ってくれているなら このロウソクの火を揺らして」と ...続きを見る
  • パパへ<神奈川県・春美>パパ…毎日お疲れ様です。 パパが浄土に旅立ってから12年が...続きを見る
  • 勝ちゃんへ<京都府・はな>「勝ちゃん」と呼んでも、もう返事してくれへんのやなぁ。 も...続きを見る
もっと見る


| お問い合わせ | 個人情報保護方針 |
Copyright©Shukatu Cafe. All Rights Resered.